August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お友達のおうちで‥

JUGEMテーマ:北京

 

ゆうはんと同じ幼稚園で

一時期一緒に学んだお友達のお家へ

行きました。
 

 

会った瞬間S君ママが

ゆうはんをハグしてくれて

感動でじょわーんと

涙が出そうになっちゃった‥。
 

 

日本人ってあまり

そういうことできないから

(特にわたしなんかは‥)

中国人の感情の出し方は

素敵だなーって‥。

 

» read more

お手紙の宝探し

JUGEMテーマ:子ども工作


北京に着いて2日目。
アンティ6時起床
ゆうはんは、北京では
アンティにあわせて
自分で起きてくる。

アンティが出勤後
わたしが2度寝中
ゆうはんが作ってくれてたお手紙。

絵本きょうはなんのひ?   の
まねをして
お手紙が色んな場所に隠してあって
そのお手紙の頭文字をつなげると
メッセージになるというもの。

ゆうはんが年長さんのとき
結婚記念日。
ゆうはんはこの絵本と
同じようにお祝いしてくれたんだった¨。

つなげてみると
”ありがとう”
ロゼットとかわいい封筒も。
ゆうはんは
いつも、ことあるごとに
”ありがとう”って
言ってくれてるなーkyu




 

北京へ アンティの誕生日

JUGEMテーマ:北京


パパの誕生日、北京に行く!と
はりきっていたゆうはん。
飛行機が羽田で
4時間ほど遅れてしまい
北京着は0時をまわって
パパの誕生日は終わっていた¨。

夜の1時ごろ
プレゼントにお手紙を書いて
はりつけるゆうはん。

パパに会いたいよー!と
しょっちゅう言ってるゆうはん。
やっと会えましたハート

アンティも2週にわたり
出張続きで疲れているのに
空港まで来てくれて
ありがとう!
寝たのは夜中2時。
プレゼントは
無印のアロマディフューザーと
アロマオイル。
ストレスの多い毎日
ちょっとでもリラックス
してもらえれば¨。

単身赴任も2年目のアンティ。
体に気をつけて
乗り切ってほしいです。
 

お友達とエクスポランドで再会




北京の卒園式でバイバイして以来
東京に本帰国したMちゃんが
関西にやって来てくれました。

始めて行くエクスポランド。
ニフレルはすごい行列だったけど
私たちが行った
オービィは、それぞれ20分ほどの
待ち時間で入ることができました。

館内、幼稚園のころに
戻ったように
みんな大はしゃぎ¨
ケラケラ笑って
走り回って¨。
幼稚園という小さなワールドで
培った友情は
1年経っても
つながっていたんだね。

これからまた
東南アジアへ行ってしまう
お友達が1人¨
お互い遠くのお友達を
思いながら
みんな大きくなっていくんだね。




 

発表会の花束

JUGEMテーマ:かわいいもの


おじいちゃん、おばあちゃんが
発表会に持ってきてくれた花束。
こんな大きな花束
飾る花瓶がない我が家。

おじいちゃんが
ジャーに花束をいけて
花束についていた紙とリボンで
アレンジしてくれました。

ピアノの発表会

JUGEMテーマ:子どもの習い事


ゆうはん大イベント
ピアノの発表会が終わりました。
12月に先生が変わって
すぐに曲決め。
先生は迷わず
ギロックの”カーニバルの舞踏会”を
選んでくださったのだけど
ミスタッチが多くなってしまう曲で
ゆうはんは大苦労¨。
指はまだまだ遅いし
最後まで緊張感が
とぎれさせられない曲だった¨
と思います。

途中間違えた部分もあるけど
カメラマンの方に
”上手に弾いてたね〜。
1つの音楽になっていたよ。”と
言っていただき
ゆうはんも感無量。
おじいちゃん、おばあちゃんも
大きな花束を持って
来てくれて
ゆうはん、嬉しい発表会になりました。
おばあちゃん
”あんたが一番うまかったわ。”と
お婆ちゃんバカ発揮¨笑。
私もゆうはんとの連弾で
”ビリーブ”を毎日3ヶ月練習しました。
ピアノの練習って大変だけど
合奏することの楽しさ
思い出しました。

最近、ピアノ学習について本を
読んでます。
北京のときは、発表会のあと
ダメ出しばかりしていたのだけど
今回は私も学習して
よかった部分を見ることに¨。

涙と怒鳴り声の日々だったけど
ゆうはんピアノは続けていくみたい。
音楽の楽しさを伝えていけるよう
私も試行錯誤中です。

 

おいしい胡桃入りのいかなご

JUGEMテーマ:ウチごはん


お友達から
ちょっと寄るねーとメール。
”いかなご、炊いたよー。”
いかなごは関西の春を告げる
小魚で甘辛くして食べる保存食。
いかなごは両親が炊いてくれるので
自分で作るなんて思いもしなかった¨。
始めて食べた胡桃入りのいかなご。
本当においしかったなあ¨。
うちの両親が作るものより
しょうが少なめ。
家庭の味ってあるんだなー。

また別のお友達からは
関西にいる間に、いかなごの
炊き方をマスターしたいと思って!と
両親のレシピを尋ねられた。
こちらのお友達からも
おすそわけをいただき
毎日、炊きたてご飯がおいしい。

忙しい中でも
こうやって、季節のこと
きっちりやっているお友達は
素敵だなーと思った。

父、母は今年は31パックも
いかなごを炊いたって。
私もいつか
いかなごを炊く日が来るのかな¨。
 

手作り迷路と鍋パ

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪


入学式。北京から帰って
私たち、大丈夫かしら¨
なんて不安を
消し去ってくれたお友達家族と
晩ご飯。
いつも前向きにさせてくれるお友達。
1年早かったねーってしみじみ。

子どもたちは
6畳和室いっぱいの迷路。
子どもの発想ってほんと面白い!!

たかちゃんちって落ち着くわーと
ゆうはんと同い年やのに
そんなん言ってくれて嬉しかったわ♪

ここに帰ってきて
よかったな。
これからも、いっぱい楽しい
思い出作りたいなー。
みんな元気に大きくなってくれるのが
おばちゃん、楽しみだよー。




 

ホワイトデイのかわいいお返し

JUGEMテーマ:かわいいもの


去年の4月、集団登校のとき
知り合って以来
毎日一緒に登校していた
Mくん、Mくんママから
ホワイトデイのお返し。
TATANOA CUPCAKE
というかわいい
カップケーキ!!
ゆうはんは大事に
20分もかけていただきました。

キャンプ体験教室
マックアドベンチャー
科学教室、たこ焼き屋さん
故郷のお赤飯
アイロンビーズ¨思い出いっぱい。
一緒に遊んで
2人とも1年で大きくなりました。


 

須磨アルプス登山

神戸・西宮・芦屋などの阪神間


アンティ出張で帰国中の週末。
登山がしたいと言うので
須磨浦公園から登山。
鉢伏山、旗振山(須磨浦山上遊園)
鉄拐山、高倉山 高倉団地を抜けて、栂尾山へ。
上っては降り 終わりかと思ったら また登り¨
眼下に広がるきれいな海や
明石海峡大橋に励まされながら
歩を進めます。

一度団地の中を通ったときは
ゆうはんここで帰りたい¨と。
メインは写真の 馬の背(須磨アルプス)
強風で、歩くのが怖いぐらいだった。
ゆうはんは何度も
後ろを振り向いて
「フレーフレー、お母さん!!」と
応援団長のように
応援してたり
逆戻りして、私の手を
ひっぱりに来たり¨笑。

東山でゴール!! と思いきや¨
降りても降りても 町にたどり着かず¨
板宿に付いた頃は5時半に なっていました。
18000歩、約5時間!!
ゆうはんも、よく頑張りました。
疲れたけど パワーがわいてくるような
すがすがしい気持ち。

ゆうはんのあのね帳には
”もう2度と行きくありません。”と
書いてあったけど¨笑。
12345>|next>>
pagetop